プロロジスパーク東松山について

首都圏での配送能力を高める圏央道沿線の物流拠点として新たに誕生するプロロジスパーク東松山は、国道407号線に面しており、関越道「東松山IC」からわずか5km、圏央道「川島IC」からも約8kmの地点に位置します。圏央道を通じて、東京・横浜方面にダイレクトにアクセスできるだけでなく、茨城・千葉方面にも直接つながるプロロジスパーク東松山は、関東全域を網羅する広域配送を実現する物流施設です。

施設紹介動画(3分42秒)

 

交通アクセス(ロケーション)

交通アクセス(ロケーション)

東武東上線「東松山駅」から直線距離で約1.5kmの場所にあり、住宅地・商業地に隣接した好立地です。周辺には飲食店なども多く、入居企業の雇用確保に高いポテンシャルが期待できます。

プロロジスパーク東松山 所在地

所在地

関越自動車道や国道407号を利用して、都内から上信越方面へもアクセスしやすい立地。国道254号を利用し、高速道路を回避した都心方面へのアクセスも可能です。

多様なニーズに対応する設計

2つの高速が利用可能なマルチテナント型施設

2つの高速が利用可能なマルチテナント型施設

プロロジスパーク東松山は、関越道「東松山IC」のほか、圏央道「川島IC」を介して東北道の利用も可能な場所に立地する、敷地面積約31,170m²、延床面積約71,347m²、地上4 階建てのマルチテナント型施設です。

各階へのアクセス可能なランプフェイを設置

各階へのアクセス可能なランプフェイを設置

ランプウェイにより10tトラックおよび45ftコンテナトレーラーでの各階接車が可能。約4,500坪で効率の良いワンフロアオペレーションが実現できます。

 

作業効率を最大化する設計

作業効率を最大化する設計

倉庫内床の積載荷重は1.5t/m²。1階は2.5t用、2~4階は1.5t用フォークリフトの走行が可能です。さらに4階は6m~7m超の天井高で、パレットラックの4段構成など、効率的なストレージに対応します。

施設計画概要

プロロジスパーク東松山

マルチテナント型施設

所在地埼玉県東松山市仲田町2番地
階数地上4階建て、鉄骨造
敷地面積31,170.84m²(9,429.17坪)
延床面積71,493.17m²(21,626.68坪)
着工2016年10月
竣工2018年3月

事業継続をサポートする設備、雇用確保しやすい環境

働きやすい就業環境の整備はもちろん、災害時にも人と荷物の安全を守るしくみを整え、事業継続をサポートします。

快適さを備えた、働きやすい施設

快適さを備えた、働きやすい施設

施設内で働く従業員の方のための休憩・昼食の場として、周辺の景観を利用したカフェテリアを計画しています。wi-fi環境や有線放送(BGM)を導入する予定です。また喫煙所なども設置し、アメニティを充実。入居企業の皆様への働きやすい環境の提供を目指します。※写真はイメージです。

災害時の事業継続を支える設備

災害時の事業継続を支える設備

停電時や災害時にもトイレ・通信・セキュリティなどの機能を維持する、災害時用発電機、地下水浄化システム、衛星電話などを装備します。

 

館内照明にはLEDを採用

館内照明にはLEDを採用

全館にLED照明を採用し、消費電力の削減を図ります。また、屋上には太陽光発電システムを導入するなど環境に配慮しています。環境負荷の少ない資機材の使用や、室内の快適性や景観への配慮を含めた建物の品質を総合的に評価するシステム「CASBEE」で【Aランク】を取得予定です。

24時間有人警備体制

24時間有人警備体制

24時間365日の操業を想定し、施設内の防災センターは24時間有人警備を実施。施設管理においても、プロロジス社内の施設部門や設計部が連携し、補修や整備にあたります。

プロロジスについて

世界有数の不動産会社として

プロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:山田御酒、世界本社:米カリフォルニア州サンフランシスコ、 NYSE PLD)は、物流不動産の リーディング・グローバル企業として世界 19カ国で事業を展開しています。 2020年12月末時点で、計約9,140万m²の物流施設を所有・運営・開発し、3PL、物流、小売、eコマースなど、約5,500社のカスタマーに最新鋭の物流施設をご利用いただいています。

日本国内ではこれまでに104棟、総延床面積約725万m²の物流施設を新規開発し(開発中を含む)、現在65棟、総延床面積として約514万m²の物流施設を運営および開発中です。また、約34万m²の物流施設の開発用地を所有しています。今後もお客様へのよりよいサービスと、環境に配慮したサステイナブルな、物流の効率化に貢献するための最新の物流施設を世界各地で展開してまいります。